コラム

初めてのオリジナルタオル。デザインは下手な手書きでも大丈夫!

2018/05/21

オリジナルタオルを製作する際には、どうしても完璧に近づけようと、意気込んでしまいます。しかし、オリジナルタオルを初めて製作する際には、なんでも完璧にこなす必要はありません。

だからこそ製作業者が存在していて、下手なオリジナルタオルの手書きデザインであっても、しっかりとかたちにしてくれるはずです。

 

■下手な手書きでもイメージが伝わればOK

 

オリジナルタオルの原稿づくりは、高価な編集ソフトを利用する必要はありません。手書きでも業者にイメージが伝わればOKな場合が多いです。

手書きが下手なのは問題ありませんが、オリジナルタオルのデザインがイメージできるような詳細な指示はつけた方がよいです。指示が詳細であればあるほど、業者が依頼主のイメージどおりに仕上げてくれるので、満足度が高まりやすいです。

 

手書きデザインから完成したオリジナルタオル

 

■手書きと一緒に写真もあれば良い

 

イメージしているオリジナルタオルに似たデザインの商品は必ずあります。そんな商品の写真を撮影して、イメージ資料として原稿と一緒に送れば、さらに完成度は高まるでしょう。

オリジナルタオルの製作業者は、これまでに何度も、依頼主のイメージを商品に起こしているので、イメージさえしっかりと伝わっていれば、満足できる完成度になるはずです。

 

オリジナルタオルデザインは写真データがあると尚良い

 

■文章が苦手なら電話でも良い

 

文章やイラストが苦手で、手書きではどうしても伝えられないという場合には、電話を利用する方法もあります。会話でならイメージをしっかりと伝えられる人もいるので、手段のひとつとして覚えておくとよいでしょう。

また、手書きが難しい場合は、データで入稿する方法もあります。データ入稿を考えてみると、どうしても専用のソフトを連想してしまうのではないでしょうか。

しかし、オリジナルタオルのデータ入稿は、エクセルやワード、PDFといった一般的なソフトでも行うことができます。専用ソフトがない場合は、エクセルやワードでもデータ入稿にチャレンジできるので、難しく考えずに、いかにイメージを伝えるかを考えて、原稿を作成してみるとよいでしょう。

 

入稿データは何でもOK

 

■まとめ

 

いかがだったでしょうか。オリジナルタオルのデザインを難しく考えすぎていた、という人もいらっしゃるかと思います。

オリジナルタオルの製作業者は、どんどん初めての人にも利用してもらいたいと考えているので、初めての人でも簡単にイメージを伝えられるような工夫をしています。

まずは、下手でも問題ないので、手書きからイメージを伝えてみてはいかがでしょうか。足りない部分は、電話などを利用して補っていけばよいです。

 

コラム一覧へ戻る

加工種類

ご利用ガイド

会社概要

お問い合わせ

コラム

今すぐカンタン見積り